イオンスマホを導入(8):代替機の準備

大手キャリアでも、そうなんだけど、

故障時の対応は、結構時間がかかる。


もちろん、ショップの御厚意で、
代替機の貸し出しや、

ガラケーへSIM差し替えなどの手段を用い、
なんとか、通話だけでも確保してもらうなんて
対応がないわけでもない。


ま、でも、
普通に考えれば、故障になって修理があって、
送付・検査・対応・返送って、

ある程度のライムラグは、しょうがないのかな。



iPhone5 は、機種代0円の時に、
3円維持に乗っかって、代替機を確保していたから、
SIM差し替えで、すぐに移行出来たけど、

これも、本来、アップルサポートだと、一週間はかかる。



イオンスマホの対応が、
のんびりなのが方針だとすると、

少し考えねばならないかもね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック